スポンサーリンク
ものづくり

油性ボールペンとインクについて:なぜ消しゴムで消せない?

私たちの正式書類のサインには必ず使われるボールペン。このボールペンのインクって何で出来ているか考えたことありますか? 他には鉛筆は消しゴムで消えるのに、ボールペンで書くと消えないのはなぜだろうか?という疑問を持ったことがありませんか...
ものづくり

定規の材料:ステンレス・アクリル樹脂・アルミニウムの選び方

定規の材料:ステンレス・アクリル樹脂・アルミニウム 定規の材料について考えたことがありますか?定規の一般的な材料は透明な定規で多く採用されているアクリル樹脂、金属が特徴のステンレス鋼、アルミニウムが挙げられます。それぞれ、定規としてのメリ...
めっき

金属のめっき技術と水素脆性、ベーキングと評価試験

あなたはめっき技術をご存じだろうか?めっきはある材料の母材にその材料と同じまたは異なる金属を析出させる技術です。工業的に多く利用されており、あなたの普段利用している車のドアの引き手、ボールペンの本体、腕時計のケースなど様々な場所でひっそりと...
ものづくり

定規、下敷き、水槽はすべてプラスチックで出来ている

あなたの身の回りには透明なものがいくつありますか?例えば、窓ガラス、スマホの保護フィルムなどは身近に存在する透明な物ですね。他にも文房具では定規や下敷きといったものも透明であることが多いです。綺語の水槽やその大型判の水族館の水槽も透明な壁で...
ものづくり

かじり、焼き付き防止剤とグラファイトや二硫化モリブデン

ステンレスボルトで調子よく締め付けていると外れなくなったことはありませんか?この現象をかじりや焼き付き現象と呼びます。ステンレスのような材料で発生しやすいのですが、これはどの材料でも起こりうる現象で、高温環境下や常に振動している製品は特に注...
ものづくり

鉛筆と黒鉛と潤滑剤、あなたの生活を支える陰の立て役者黒子

あなたは鉛筆やシャープペンシルで何を書いてきましたか?紙の上をなめらかに走る鉛筆はなかなか気持ちいいものですよね。 鉛筆の芯と呼ばれている黒色の棒は黒鉛と呼ばれている炭の一種です。炭と言えば、BBQで使用する炭なんかが思い浮かぶかもしれま...
ものづくり

結晶と研磨剤、日常における研磨剤(研磨材)の選び方

磨いたらきれいになった。磨いたら光った!!という経験は誰しもがあると思います。特に水回りだと水垢が付いて汚くなったシンクの隅っこなんかは嫌らしいですよね。でも、どうして磨いたらきれいになるのでしょうか?磨くときにシンクを傷つけてしま...
ものづくり

ネジの材質と選定方法:特に水回りや湿気には注意

ネジの材質と選定方法 木工だけでなく、金属、プラスチックなどの材料を固定するために利用されるネジですが、その材料の種類は実に豊富であり、素人には何を選べば良いのかわからないほどです。ここでは、どのような用途のときに何を選べば良いのかをお伝...
ものづくり

身の回りの摩擦を利用するもの:大きくも小さくもできる

身の回りには摩擦を利用したものが多くあります。高い摩擦力を使うもの、摩擦力を低くすることで製品機能を高めるものなど、同じ摩擦でもその使い方は様々です。ここでは、摩擦を利用したものについて考えていきましょう。 摩擦とは 簡単に摩擦を説明すると...
ものづくり

可塑剤は消しゴムを柔らかくし、消し心地をよくする。

消しゴムの中には消し心地が良い物がありますよね。なぜかわからないけどよく消える!!と思うやつです。そういう消しゴムに出会うとちょっとうれしくなります。特に消しゴムは鉛筆やボールペンと違って、長く使い続けるので、粗悪な物を使用したくありません...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました