目指したいものがない、でも今のままじゃ不安だ

あなたは爆然と今を変えていきたいと思っていませんか?あなたの望む世界はあなた次第でいくらでも変わっていくんです。

今日はそんなあなたに、マインドセットを変える2つの方法、瞑想と自己肯定感で人生を変える、について紹介します。

スポンサーリンク

今のままで良いのだろうか

このページを見ているあなたはそのように感じているかもしれません。漠然と今のままで良いのか、それとも、転職や副業をしたほうが良いのか。正直わからないといったところでしょうか。

ここではそれらに対して特別な答えはありません。何故なら、これから何かをするためにも自力を上げる必要があり、副業か転職か現状維持かで悩んでいるあなたには自力が足りない可能性があります。

自力とは、自らの力で何かを成すための力です。もし自力があるのなら既に行動しているでしょう。

ここではそんなあなたに自力を獲得してもらう方法を紹介します。

スポンサーリンク

自力獲得の条件:セルフコントロールする

自らを律する。すなわちセルフコントロールすれば成果は自ずと付いてきます。その理由は簡単で、ダイエットをしようとすれば食事制限などをしますよね?もし、セルフコントロール能力が高ければ食事制限ちゃんと達成でき、ダイエットは成功します。

セルフコントロール能力が低ければ、美味しいおやつの魅力に負けて食事制限もできなくなるでしょう。

何かを学ぶためにもセルフコントロール

何かを成そうとするとき、必ず学びが必要となります。その時にあなたのセルフコントロール能力が低ければ誘惑に負けてしまい、勉強は明日でいいか、となってしまうんですね。

この問題を解決する手段として今回ふたつの方法を紹介します。

スポンサーリンク

瞑想する

ここでの瞑想は、マインドフルネス瞑想を主に指します。瞑想はApple創業者のスティーブ・ジョブズもやっていたと言われています。Googleでも採用されているそうです。

最近できる人はやってる、みたいな感じで流行っていますね。

簡単に瞑想のやり方を説明すると、座りやすいように座って、目を閉じます。5秒かけて息を吸い込み、7秒かけて息を吐きます。それをひたすら続けるだけです。

呼吸や息の暖かさ、外気の冷たさを感じながらやることで集中してできますよ。

詳しいやり方は別途説明しますね。

スポンサーリンク

自己肯定感を強化する

自己肯定感はあなたが自分の意思で何かをコントロールしていると感じるために必要な能力です。

逆は、やらされている感が強いとか言いますよね。自己肯定感が強くなると、自分の能力を使って自身の周りをコントロールできると感じることができます。

特に人の指示ではなく自発的な課題の場合、誰からも咎められないのでダラダラやらないことがありませんか?

もし自己肯定感が強ければ、何かをしなければならないと分かった時に自らをコントロールしてそれに取り組むことができます。

その能力を上げる手段として、オススメなのは毎朝のベッドメイクです。

ベッドメイクはやらなくても特に誰にも迷惑をかけませんよね。しかし、自分の意思でやることで、自らコントロールしている感を得られるため自己肯定感が増強されます。

スポンサーリンク

セルフコントロールを強化して未来を作ろう

ここまで簡単ですがセルフコントロール能力を強化する方法を見てきました。

セルフコントロール能力を強化したら、やりたいことやらなければならないことができるようになります。

あなたが将来何をしたいか明確ではなくても、まずはその準備のためにセルフコントロール能力を強化しておくことが未来への投資としての第一歩として重要です。

さぁ、今日から始めよう。

ライフハック
スポンサーリンク
シェアする
Keisuke_Matsuoをフォローする
スポンサーリンク
テックテックウォーク

コメント

タイトルとURLをコピーしました